不動産投資を
投資家目線でアドバイス

特許取得東京23区・駅近・低価格帯

30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら

知っておきたい「パレステージ」基本情報

パレステージは、日神不動産株式会社が供給する新築分譲マンションのブランドで、東京・神奈川を中心とした首都圏で展開しています。供給元の日神不動産株式会社は、総合デベロッパー日神グループの一角という立ち位置でありながら、独自の成長戦略を持ち、専門領域に特化した事業展開を進めています。

この記事では、パレステージシリーズの供給実績・個数、供給元の日神不動産および日神グループホールディングスの特徴・強みなどについてご紹介します。

日神グループ・日神不動産株式会社の企業情報

パレステージシリーズを展開・供給する日神不動産株式会社・日神グループの企業情報をご紹介します。

企業情報

日神グループ・日神不動産株式会社の企業情報は以下の通りです。

会社名 日神不動産株式会社 NISSHIN FUDOSAN Company,Limited
所在地 本社:東京都新宿区新宿五丁目8番1号
※他に横浜に支店あり
設 立 2018年8月2日
資本金 4.8億円(2020年3月18日現在)
事業内容 分譲マンションの企画・販売事業
事業登録 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第9502号
一級建築士事務所 東京都知事登録第63610号
建設業許可 東京都知事(般-1)第151530号
従業員数 196名(2020年1月31日現在)
親会社 株式会社日神グループホールディングス
1975年設立。2020年1月に持株会社体制に移行に伴い、当社が分譲マンションの企画・販売事業を承継しました。
グループ企業理念 当社グループは信用を重んじ、有為の人材育成に努め、事業活動を通じて豊かな生活環境を創造し、社会に貢献する。

引用日神不動産株式会社ホームページ

1975年3月に日医信販株式会社として創立した同社は、1990年に「日神不動産株式会社」に商号を変更し、2003年には東京証券取引所一部上場するなど、着実に地歩を固めてきました。

2020年1月には、会社分割による持株会社体制に移行し、日神不動産株式会社の商号を「株式会社日神グループホールディングス」に変更。ホールディングス体制下で首都圏を中心とした用地仕入・企画・建設・販売・管理に加え、不動産仲介や賃貸募集、リノベーション提案などの「総合不動産・建設業」として事業展開を加速させています。

日神不動産株式会社をはじめとしたホールディングス内の各企業は、それぞれで独立した事業戦略を持ちつつ、グループ一体で高品質な不動産サービスを提供しています。

日神グループホールディングス内での連携

日神グループの強みは、不動産に関連するサービスをすべて自社グループ内で完結できるところにあります。

日神不動産は不動産開発と販売(首都圏を中心とした地域密着型の販売活動を実践)、日神管財は建物管理や賃貸・売買仲介などご購入後のお客様サポート、各種建築・建設工事は多田建設株式会社といったように、幅広い領域を高い専門性と技術力で事業展開しています。

その一方で、お客様のニーズに沿ってグループ各社それぞれが連携し、不動産に関連する幅広いサービスをグループの一貫サービス体制で提供することで、お客様の信頼を獲得しています。

マンションブランド「パレステージ」について

続いて、日神不動産株式会社が展開するマンションシリーズ「パレステージ」について解説していきます。

「パレステージ」ブランドの特徴

日神グループのマンション分譲事業は、1979年の自社開発マンション第一弾から2020年までに約30,000戸を供給し、10万人以上が入居しています。

その中でもパレステージはファミリー向けの新築分譲マンションのブランドとして、グループ会社の多田建設株式会社、日神管財株式会社とのシナジーを活かし、立地・施工から販売・管理に至るまで高いサービスを提供していることが特徴です。

また、引き渡し後の保守や1〜2年経過後の定期点検、入居者様へのアンケート調査など、アフターフォローが充実していることも「グループ一体サービス」の価値と言えるでしょう。

なお、日神グループでは、シングル・DINKS向けの「デュオステージ」シリーズも展開し、多様化する消費者の住まい・暮らしのニーズにも対応しています。

「パレステージシリーズ」の強み

パレステージシリーズの強みは同社が掲げる「ONE TEAM 日神」、言い換えればグループ各社はそれぞれの専門領域に特化しつつ、必要に応じて連携しシナジーを発揮することもできることにあります。

グループ各社の活性化をグループ全体の総合力強化につなげ、以下に挙げる高品質なサービスをお客様に随時提供できる体制を確立しています。

品質管理の取り組み

お客様の安心安全な暮らしのために、建設工程の施工管理を徹底して行っています。

同一グループ内に不動産と建設会社が同居する数少ないデベロッパーの一つである同社において、創業1916年の多田建設の実績による経験とノウハウは、高品質なマンションの供給に欠かせない要素の一つと言えます。

施工管理においては、日神不動産と多田建設が連携し、工事中の品質管理検査なども含めて施工から竣工まで責任を持って管理しています。

また、ISO9001認証(製品やサービスの品質保証)を取得し、品質マネジメントシステムを継続的に改善しながら、お客様に納得して頂ける商品・サービスを実現しています。

住宅性能評価書の取得

日神不動産株式会社が供給するすべてのマンションで住宅性能評価書を取得しています。

住宅性能評価書とは、国土交通大臣認定の第三者評価機関が共通のルールで新築住宅の性能を評価した書面です。

住宅性能評価書には「設計住宅性能評価書」と「建設住宅性能評価書」があり、それぞれにおいて客観的かつ細部に至る厳しいチェックを受けることになります。

そのため、住宅性能評価書を取得した物件は、等級に応じて住宅ローンの優遇や地震保険の割引が受けられるなど、不動産売却時のアドバンテージが得られます。

また、専門知識がなくても建物全体の基本性能を知ることができ、お客様の購入時の安心・納得材料としても活用されています。

充実のマンション管理・アフターメンテナンス

日神グループホールディングスで管理・アフターメンテナンスを担う日神管財は、顧客満足度向上を目的としたきめ細やかなサービスを実施しています。

例えば、通常のマンション管理業務においては、「共用部分の管理のみ」というのが一般的ですが、日神管財では専有部分の管理もサポートする「ファミリーコール24」を展開。

鍵の紛失や水漏れといった一般的な住まいのトラブルからパソコンの使い方といった暮らしに関連するお困りごとまで幅広く対応しています。

日神管財では、マンションのリフォーム、中古売買や賃貸仲介といった不動産仲介業も展開しており、日常の細かなサービスからライフステージの変化といった節目の対応まで幅広いサービスを行っていることが特徴です。

知っておきたい「パレステージ」基本情報のまとめ

ここまで、パレステージシリーズの供給実績・個数、供給元の日神不動産および日神グループホールディングスの特徴・強みなどについて解説しました。

ポイントは以下の通りです。

  • パレステージは、日神不動産株式会社が供給するの新築分譲マンションのブランドで東京・神奈川を中心とした首都圏で展開。1979年の自社開発マンション第一弾から2020年までに30,000戸を供給し、10万人以上が入居している
  • パレステージはファミリー向けの新築分譲マンションのブランドとして、立地・施工から販売・管理に至るまで高いサービスを提供している。また、日神グループでは、シングル・DINKS向けの「デュオステージ」シリーズも展開し、幅広い住まいのニーズに対応している
  • パレステージを供給する日神不動産株式会社は、「株式会社日神グループホールディングス」に商号変更。ホールディングス体制下で「総合不動産・建設業」としての事業展開を加速させている
  • パレステージシリーズの強みは、グループ各社がそれぞれの専門領域に特化した事業に注力し、品質管理の向上、住宅性能評価書の取得、充実のマンション管理・アフターメンテナンスといった専門性を活かした高品質なサービスを展開できる点にある