不動産投資を
投資家目線でアドバイス

特許取得東京23区・駅近・低価格帯

30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら

知っておきたい「レジディア」基本情報

レジディアは、伊藤忠アーバンコミュニティ(株)が展開する高級賃貸マンションのブランドです。レジディア(residia)の由来は、「Residence(住居)」と「Arcadia(古代ギリシャ奥地の景勝地で、今日では理想郷の代名詞となっている)」を重ねた造語で、住まう方が他のどの場所よりも寛げる、理想の居場所にしたいという想いが込められています。

ここでは、レジディアとレジディアを展開する伊藤忠アーバンコミュニティ(株)について解説していきます。

伊藤忠アーバンコミュニティ(株)の会社概要

伊藤忠アーバンコミュニティ(株)の会社概要は以下の通りです。

社名 伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社
創業 1974年6月
資本金 3億1千万円
売上高 911億3439万円(2021年3月期)
従業員数 2,762名(内現地管理員等 1,997名)※2021年3月末現在
本社所在地 東京都中央区日本橋本町2丁目7番1号
事業内容 マンション管理事業
プロパティマネジメント事業
ビルマネジメント事業
レジデンシャル運営事業
リニューアル工事事業
代表者 代表取締役社長 深城 浩二

引用伊藤忠アーバンコミュニティ(株)ホームページ

同社は、母体となったイトーピアシステムサービス(株)が1974年、伊藤忠ハウジング管理(株)がそれぞれ1982年に創業したことに始まります。
2000年に両社が合併し、現在の商号の伊藤忠アーバンコミュニティが誕生。
その後もマンション管理会社の吸収合併や経営権譲渡などを経て、今日では10万戸を超える分譲マンションの総合管理を担当する管理会社としての地位を確立しています。

同社は、総合商社である伊藤忠商事(株)のグループ会社として、マンション・商業施設・公共施設などの管理・運営を手掛けてきました。
建物全般が同社のフィールドで、マンション管理事業・プロパティマネジメント事業・学生会館事業・エンジニアリング事業(分譲マンション・賃貸マンション・オフィスビル等)などを通じて、建物資産価値の維持・向上を図ります。

「レジディア」シリーズは、同社の「レジデンシャル運営事業(賃貸マンション管理・運営事業)」にカテゴライズされ、国内最大級の住居系REITの主要プロパティマネジメント会社として、賃貸マンションの用地仕入れ、ターゲットに応じた企画立案から運営管理までをサポートしています。

「レジディア」ブランドの特徴

レジディアシリーズのコンセプトは、「暮らしてみる、自分ひらく。」です。レジディアに住まうことで居住者が一歩先へと向かえる場所でありたいという想いが込められています。

レジディアには先進的な物件が多く、居住性・快適性が高いことが特徴で、渋谷・新宿といった東京都心部を中心に、全国10都市に220棟以上を展開してきました。室内のデザインは、シンプル系・デザイナーズ系・リノベーション系に大別され、洗練された清潔感のある空間が広がっています。設備・仕様も同様に、グレードの高いものが備え付けられています。

物件によっては床暖房や洗濯機を標準装備しているものもあり、デザイン性と機能性の高さで日々の暮らしの利便性と快適性を高めています。また、一部の物件にはコンシェルジュサービスを配しているものもあり、来訪者の受付・案内はもとより、宅配便の発送・預かり、タクシー手配、クリーニングの取り次ぎなど、新築分譲マンションライクなサービスを展開していることも特徴です。

レジディアシリーズの管理運営

ここからは、マンション管理会社としての伊藤忠アーバンコミュニティ(株)についてご紹介していきます。同社は、レジディアシリーズを含めた賃貸マンションの他に、分譲マンション・学生会館・オフィスビル・商業施設・公共施設などを管理運営する総合不動産管理・運営会社として事業展開してきました。

2021年3月時点で、10万戸超の分譲マンション管理を行う(以下の表参照)他、賃貸マンション(学生会館含む)23,255戸の管理実績を誇ります。

マンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」が2018年に行った調査「マンション居住者に対する『管理会社満足度調査』」によると、同社は総合で5位にランクインしています。また、管理組合の理事会役員経験者に限った調査結果では1位に選ばれており、マンション管理力の高さが評価されていることが分かります。

総合管理 組合数 1,292
棟数 1,623
戸数 106,243
部分管理 組合数 37
棟数 36
戸数 5,606

参考一般社団法人マンション管理業協会ホームページ

伊藤忠アーバンコミュニティ(株)の強み

同社の強みは、長年の実績によって蓄積した建物全般の管理に関するノウハウの豊富さにあります。特に、賃貸経営においては物件特性を見据えた効率的な運営管理が欠かせません。

綿密な市場調査を元に、市場ニーズに合致した物件企画の立案から入居者募集・対応といったマネジメント全般までを行うのにあたって、これまでに培ってきたノウハウ・知見が活きてきます。中でも煩雑で手間のかかる入居者の募集、家賃の徴収、建物のメンテナンスなどは、同社のノウハウに加えて下記のような伊藤忠グループ全体の総合力で対応することで、効率的な不動産経営を実現しています。

伊藤忠グループ関連会社

・伊藤忠都市開発株式会社
マンション・ビル・商業施設などの開発を行う不動産総合デベロッパー。

・伊藤忠ハウジング株式会社
マンション・戸建ての開発・販売といった不動産仲介事業を展開。

・株式会社センチュリー21・ジャパン
世界74ヶ国・地域、に展開する世界最大の不動産ネットワーク。

・ADインベストメント・マネジメント株式会社
住宅系REIT「アドバンス・レジデンス投資法人」の資産運用会社。賃貸住宅に特化している。

まとめ

ここまで、レジディアとレジディアを展開する伊藤忠アーバンコミュニティ(株)について解説してきました。

ポイントを以下にまとめます。

  • レジディアは、伊藤忠アーバンコミュニティ(株)が展開する高級賃貸マンションのブランド。レジディアには「住まう方が他のどの場所よりも寛げる、理想の居場所にしたい」という想いが込められている。
  • 同社は、総合商社である伊藤忠商事(株)のグループ会社として、マンション・商業施設・公共施設などの管理・運営を手掛けている。「レジディア」シリーズは、同社の「レジデンシャル運営事業(賃貸マンション管理・運営事業)」にカテゴライズされ、用地仕入れ、ターゲットに応じた企画立案から運営管理までをサポートする。
  • レジディアシリーズは先進的な物件が多く、居住性・快適性が高いことが特徴で、渋谷・新宿といった東京都心部を中心に、全国10都市に220棟以上を展開。設備・仕様・サービスもハイグレードで、日々の暮らしの利便性と快適性が高い。
  • 同社は、レジディアシリーズを含めた賃貸マンションの他に、分譲マンション・学生会館・オフィスビル・商業施設・公共施設などを管理運営する。「管理会社満足度調査」で満足度上位にランキングされるなど、評価が高い。
  • 同社は、これまでに使ってきたノウハウを活かし、賃貸物件のそれぞれの特性を見据えた効率的な運営管理を行っている。また、伊藤忠グループの総力で賃貸オーナーが所有する不動産価値の最大化をバックアップしている。