Loading...

不動産投資TOKYOリスタイル

特許取得

不動産投資を投資家目線でアドバイス
東京23区・駅近・低価格帯

全企業の課題を解決!話題の画像生成AI「Stable Diffusion」の解説記事を公開しました。 ~高性能画像生成AIが切り拓いた新たなウェブデザインの可能性~

2022年08月29日 –プレスリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2022年8月29日
ストレイトライド株式会社

不動産投資TOKYOリスタイル<https://restyle.tokyo/>を運営するストレイトライド株式会社<https://straight.biz/>(本社:東京都新宿区、代表取締役:落合 豊)は、現在大きな話題となっている高性能画像生成AIの「Stable Diffusion(ステーブル ディフュージョン)」について、その具体的な利用方法に関する解説記事を公開しました。

公開記事:ウェブデザインに悩む全企業を救う!?画像生成AI「Stable Diffusion」が凄すぎる!
URL:https://restyle.tokyo/forbeginners/Stable-Diffusion.html

Stable Diffusionは、2022年8月22日(現地時間)に英Stability AI社によって全世界に公開された高性能画像生成AIであり、任意のテキストを入力するだけで、その内容に沿ったオリジナル画像を自動で生成することができるという特徴を有しています。インターネットから収集した58億ものデータを用いて学習することにより、リアルな画像からコミック風のテイストまで、様々なジャンルの作品を生み出すことが可能です。


(Stable Diffusionを用いて生成した画像例)

このAIが生成した画像は、基本的に商用利用が可能であるとされており、ウェブデザインに悩む全ての企業がデザインに関するインスピレーションを得たり、オウンドメディアやコンテンツSEOの画像素材収集を行ったりするための強力なツールとなることが期待できます。

特に、これまで自社のウェブサイトをデザインするにあたって、フリー素材サイトの画像を使用していた企業であれば、画像生成AIを活用することによって、自社のイメージに合致した、独自性の高い画像を生み出すことができるようになります。そうなれば、デザインの幅が広がるのみならず、自社のブランドイメージの確立に繋がり、結果としてユーザーからの高い信頼を得ることができるでしょう。

記事内では、Stable Diffusionのβ版であり、会員登録をすれば一定数まで無料で画像生成が行える「Dream Studio Lite」について、その登録方法やパラメータの説明、実際の画像生成まで、分かりやすく解説しています。本記事をご覧いただければ、誰でも簡単にAIで画像を生成することができるようになります。

また、記事の後半では、本AIが公開された背景に「業界のブラックボックスの排除」という理念が存在していたことを解説しています。Stable Diffusionの公開が世界に衝撃を与えたのは、その技術力の高さ以上に「特定の企業による情報の独占」という現状に挑戦状を叩きつけたためであることがお分かりになると思います。

記事作成

不動産投資TOKYOリスタイル<https://restyle.tokyo/
運営元:ストレイトライド株式会社<https://straight.biz/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

ストレイトライド株式会社 担当 落合
TEL: 03-6380-6422 FAX: 03-6380-6480
E-Mail: info@straight.biz

はてブ 送る Pocket
電子書籍13冊無料開放中

会員登録後にマイページトップから
すぐにお読みいただけます。

会員登録してダウンロード(無料)

経験豊富なコンサルタントが
投資家目線で課題をヒアリングし、
中立の観点でアドバイスを行います。

不動産投資で成功するためのアドバイスですので、お客様のご状況によっては不動産投資をあきらめていただくようおすすめする場合もございます。あらかじめご了承ください。