不動産投資TOKYOリスタイル

不動産投資を
投資家目線でアドバイス

特許取得東京23区・駅近・低価格帯

30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら

正しい運用方法を知れば恐くない

“目的”と“リスク”を制するものが、最後に笑う?

“不動産の正しい運用方法”とは、どういったものなのでしょうか? 実は、その方法自体には、正解も不正解もありません。運用目的とリスクを見誤ってしまうことこそが、運命の分かれ道なのです。

言うまでもなく、不動産投資の本質は、家賃収入を得ることです。ある意味、それが安定的に得られるのであれば、“成功”であり、それ以上でも、それ以下でもありません。極論、どんなに空室が続き、どんなに賃料収入が下がってしまうようことがあったとしても、自分名義で所有しているかぎり、その物件を所有し続けることで、家賃収入を得られる立場であることに、代わりありません。

しかし、ポイントはここからです。仮に、同じ物件を所有した場合でも、

  • 売却して儲けようと考えていた
  • 家賃の変動を考慮していなかった
  • 空室を予期していなかった

という人もいれば、

  • もし売却益が出たら、それはそれでラッキーだ
  • 家賃の変動が思っていたよりもなかった
  • 空室はあったが思っていたよりも短期間だった

と、まったく逆に捉える人もいます。

要は感じ方の違いに依るものですが、「知らなかった」 「聞いてなかった」 「そんなこと、想像もしていなかった」という人は、文字通り、起こりうる未来を予測していなかったので、自分の予期せぬ事象が起きた時、思うように目標が達成できなかったという「失敗」や「後悔」の念の方を強く持つでしょう。

一方、初めから、「こういうこともあり得るだろう」 「念のため、調べておこう」 「分からないから聞いておこう」と万全を期して、良いことだけでなく、最悪の事態も予測していた場合、自分の計画どおりにいかず、何か不測のことが起きても、「思っていたより良かった」と捉える心の余裕が生まれてきます。仮に、売却益を得るなど、予測しなかった良いことが起きたとしても、基本姿勢は、極めて慎重です。調子に乗って、「もっと、売却して儲けてやろう」という思考回路に陥ることはないはずです。

上記に挙げた事柄は、すべて、物件を購入した当初に予測できることです。後者のように、起こり得るリスクを加味したうえで、投資をスタートしていれば、さして大きな問題には至らないものです。つまり、言い換えれば、物件を所有したあとに起こり得る事柄が理由で失敗することには結びつかないのです。

肝心なのは、不動産運用を始める前に、投資目的を自分の中で明確に把握し、それに伴うリスクについて、重々理解しておくことです。これこそが、あなたの不動産投資における命運がかかっている重要なポイントであり、その後の成否を大きく隔てるものです。

現在、もし、特にこれといった投資目的が定まっていないのであれば、一度じっくり時間をとって考えてみてください。 自分に合った投資目的を掴むことがキモ! でも詳しくお伝えしていますが、目的の設定に悩んでいるのなら、ぜひTOKYOリスタイルにご相談ください。中立的な投資家目線で、あなたに合った、嘘偽りない適切なアドバイスをご提供いたします。

目的が自分でも掴めていない状態で、物件探しをするのは、“行き先不明の旅”に出かけるのと同じこと。誰しも、たどり着く場所が分からないまま、飛行機や電車に乗って繰り出すほど、暇でもなければ、そんな馬鹿げたことはしませんよね?

目的があれば、未来の運用ストーリーを描くことができます。諸々のリスクについて知り、理解を深めていくのは、そこから先のこと。自分で学ぶもよし、分からなければ、 不動産投資のセカンドオピニオン。一体、誰に聞けばいい? でもお話したように、確固たる経験・実績と共に、心ある助言のできる専門家に相談することをおすすめします。
物件オーナーであり、投資家となるあなた自身が、目的とリスクを把握すること。これこそが、5年後、10年後、さらにその先の運用を左右するカギです。下記も、参考にしていただければ、幸いです。


  1. 知っておくと便利な不動産投資の基礎用語
  2. 自分に合った投資目的を掴むことがキモ!
  3. 投資用不動産のローンの仕組みを知ろう
  4. 自分に身の丈に合った運用を心掛けよう
  5. 買い増しはお得!?魔法の言葉に騙されてはいけません
はてブ 送る Pocket
電子書籍13冊無料開放中

会員登録後にマイページトップから
すぐにお読みいただけます。

会員登録してダウンロード(無料)

経験豊富なコンサルタントが
投資家目線で課題をヒアリングし、
中立の観点でアドバイスを行います。

不動産投資で成功するためのアドバイスですので、お客様のご状況によっては不動産投資をあきらめていただくようおすすめする場合もございます。あらかじめご了承ください。

30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら