不動産投資TOKYOリスタイル

不動産投資を投資家目線でアドバイス

特許取得東京23区・駅近・低価格帯

30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら

役立つ不動産投資セミナーを見わけるためのポイントとは

この記事の執筆者: 不動産投資コンサルタント 釜田晃利

老舗不動産投資会社にて投資用区分マンションの営業マンとして約10年間従事したのち、2015年にストレイトライド株式会社にて不動産事業をスタートしました。現在は取締役として会社経営に携わりながら、コンサルタントとしてもお客様へ最適な投資プランの提案をしています。過去の経験と実績をもとに、お客様としっかりと向き合い、ご希望以上の提案が出来るよう心がけています。

初回面談でamazonギフト券10000円分プレゼント初回面談でamazonギフト券10000円分プレゼント

不動産投資を考えている皆さんの中には「セミナーに行こう」と思っている人も多いのではないでしょうか。みなさんはセミナーと聞くとどんなイメージが沸きますか?不動産投資を分りやすく教えてくれると思う人も多いと思いますが、中には「怪しい」「正しい情報をくれるのか不安」と思う方もいるでしょう。セミナーを通して不動産投資の知識を得ることは大切です。しかし情報を精査することは大切です。登壇者が有名だからと言って、情報全てを安易に信じすぎるのは危険ではないでしょうか。実際に不動産、セミナーで検索をかけると多くの情報が出てきますが、その全てが「良い」というわけではありません。

今回は情報を取捨選択し、自分に合うセミナーを見分けるためのポイントを解説します。

不動産投資セミナーとは何か

不動産投資セミナーとは、不動産投資の初心者を対象に、不動産会社の社員、不動産投資家やファイナンシャルプランナーが講師となり、不動産投資に関わる知識や情報を提供するセミナーです。購入物件の選び方や、不動産投資に関わる知識などの幅広い情報を講義形式で行います。

多くのセミナーでは現在の不動産市場の状況から、不動産投資のメリットや会社員が不動産投資をする方法や融資に関する悩み相談など、不動産投資初心者の悩みを解消してくれます。セミナ―後に一対一で相談できる場もあり、初心者にとっては悩みを解決するための場所としても活用できるでしょう。

また不動産投資セミナーと言っても、その種類は実に様々です。例えば女性限定のセミナーや職種や年収、地域別などにまで細かく分かれている場合もあります。更に、融資の金融機関を紹介するセミナーや購入後の物件運用や管理まで行う不動産会社のセミナーもあります。

不動産投資セミナーの探し方

多くのセミナーはインターネットで検索されます。例えば「東京 不動産 セミナー」と検索をかけると多くのセミナー情報が出てきます。不動産投資に種類があるように、不動産投資セミナーも種類があるので、自分に合うセミナーを探すことが大切です。

不動産投資セミナーの目的

セミナーというのは売り手目線で「商品販売の入口になりがち」だということを覚えておいてください。通常の営業では、営業マンが2時間程度商品を説明しても購入には至らないことがほとんどですが、セミナーではそれが可能です。むしろセミナーの顧客は検討中であることから購入意欲は高いと考え、自社商品を販売するセミナーが多いのも理解しておきましょう。受講する側は、始めから「セミナーの目的」と「自分の目的」は違うと割り切って必要な情報だけ得るようにしましょう。

良いセミナーの条件

良いセミナーは「物件の選び方」に焦点を当てています。受講側がセミナーを受ける目的は「不動産投資を成功させるため」です。そして成功させている多くの不動産投資家は「物件選び」に時間をかけています。物件選びこそ、不動産投資を成功させる重要なポイントです。そのためセミナー内容が「良い物件の見極め方」としているセミナーに参加するのはいいでしょう。覚えておいてほしいのは、セミナー会場で物件を購入しないことです。物件紹介をされた場合は一度持ち帰ることをオススメします。物件購入には多額のお金がかかるのでセミナー会場で購入することは得策とは言えません。しっかりと見極めてから購入するべきです。

また、一つのセミナーだけではなく多くのセミナーに参加するのがオススメです。一つのセミナーの知識では、投資家としての知識は不十分です。投資家として様々な角度から購入物件を検討できるように知識を広げておくことが成功の秘訣と言えます。

投資パートナーを探すためのセミナー参加

コネクション作りとしてセミナーに参加するのは良いでしょう。実際に不動産投資家で成功されている人の中には、セミナーに通うことで他の投資家や不動産業者と繋がりを作ったり、未公開の物件情報を得たりした人もいます。

非公開物件を得られる

セミナーに通うことで、表に出てこない「非公開物件」の情報を手に入れることも出来ます。非公開物件とは水面下で取引される物件情報です。セミナー開催主の多くは投資用物件の売買をする不動産業者のため、インターネット上には公開されていない物件情報を多く握っています。その情報を目当てにセミナーに通う投資家も多く存在します。他にも、不動産投資の書籍を出版しているような有名な大家が、知名度を生かしてて全国でセミナーを開催している場合もあります。それを見て書籍やブログに影響された人々がセミナーで繋がりを作る場合もあります。このように人脈つくりという観点で、セミナーを上手く活用するといいでしょう。

不動産投資セミナーの注意点

不動産投資セミナーにおける注意点を解説します。セミナーのデメリットも理解して参加することはとても大切なことです。

偏った知識を教えられる

不動産投資セミナーのデメリットとして、セミナーの知識が「偏ったもの」であることが挙げられます。先述したように、あくまでもセミナーの目的は自社商品の販売であることが多く、自社商品に沿った情報を提供している場合があります。そもそも不動産投資は、区分マンション、一棟マンション、アパートや戸建てなど、様々な種類があります。それぞれの物件ごとに特徴があり、どれが良い物件というのは一概には言えません。人によって合う合わない物件もあるため、セミナーの中で「この物件が絶対にオススメです」という情報はすべての人に当てはまるわけではありません。
しかし、ほとんどのセミナーにおいてはどれか一つの投資対象のみに絞った解説が行われることとなります。そもそもの目的があるので、これは仕方のないことですが、セミナー受講者としてはこういった状況があることを理解しておきましょう。

無理に物件を購入させられる恐れがある

不動産投資セミナーの目的に「自社商品の販売」があることは先ほども申しましたが、そのためセミナー後に購入するための場が設けられていることがあります。実際、セミナー後に物件を無理に購入させられる恐れもあることを理解しておきましょう。セミナーにより偏った知識を与えられたことで、提示された商品が最上だと思ってしまうのですが、これは危険です。不動産投資は大金を運用する投資です。一度購入してしまったらすぐに辞めるということは出来ません。知識がないまま購入してしまった商品が、欠陥であったり、質の良くない商品であったら、最悪の場合は自己破産などにもなりかねません。セミナー会場で物件購入はしないほうが得策です。

不動産投資に成功の近道はありません。地道に投資家としての腕を磨いて行くしかないのです。

著名講師を安易に信じすぎない

有名な著名講師を使い、セミナーの情報を信じ込ませるといったこともあります。著名講師だからと言って、安易にその情報を「信じ過ぎない」ようにしましょう。セミナーの目的と自分の目的を沸けて考え、安易な行動は取らないことです。不動産投資を成功させるためには、投資家としての腕を磨くことです。そのためにも、まずは情報弱者とならないように、情報を取捨選択しながら知識を得て成功への道を積み上げましょう。

投資経験のないセミナー登壇者は疑う

不動産投資の成功の近道は、不動産投資の現場にいる人から正しい知識を得ることです。そのため、セミナーの講師として信頼できるのは「不動産投資をしている人」です。実際に不動産投資で成功している人は、しっかりと知識を得ているため信頼できるといえます。
それに伴い、不動産投資を現役でしているかどうかも見ておきましょう。過去に不動産投資していた場合、持っている情報が古かったり、現在の時流には当てはまらない手法をとっている場合もあります。あくまでも、現役で不動産投資をしている講師であることが良いセミナーの条件です。

参考不動産投資セミナーに参加する際に気をつけるべき2つのリスクとは?

自己資金ゼロを声高に言うところは怪しい?

「自己資金ゼロ」を大きくうたっているセミナーは注意しましょう。あくまでも「自己資金ゼロ」は、物件購入の際の一つの選択肢に過ぎません。「自己資金ゼロ」が良い場合もあれば、それ以外を選択した方が良い場合もあります。物件購入方法にはいくつもの選択肢があり、人によって最良の選択は違います。しかし、それしか知らない知識が脆弱な講師もいます。そのため安易に「自己資金ゼロ」を進めてくるセミナーには注意し、自己資金ゼロ以外の方法をきちんと聞くべきです。

「不労所得」ばかりを前面に出すセミナーは疑う

不動産投資は自分の資産を増やす経営の一つです。確かに、不労所得を得る手段になる可能性はありますが、その道は難しいと考えています。不動産投資で成功している人は、地に足を付けた考え方の人が多く、実際に不動産投資で成功していながらも働いている人もたくさんいます。もちろん、「不労所得」が怪しいわけではありません。しかし、不労所得の良い点や不動産投資を不労所得の観点、からしか言わないセミナーは、少し疑いの目を持った方がいいかも知れません。集客方法が「不労所得」の観点しかない場合、主催者を疑った方が良いと思います。信頼できる不動産営業マンは、その人に合ったさまざまなパターンを提案してくれるはずです。まずは担当者の知識がどの程度なのかしっかりと見極めましょう。
また、アーリーリタイヤも同様です。アーリーリタイヤの実態はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

参考不動産投資で夢のアーリーリタイアを目指す前に目を通しておくべきこと

買うまでの話が多いのは怪しい?買ってからの話が大事では?

弊社に寄せられる相談の中には「物件購入後の相談が出来なかった」「物件購入後に連絡が付かなくなった」というケースもあります。不動産投資は購入がゴールではありません。購入がスタートです。そのために、必ず「購入後の話をする営業マン」と組みましょう。返済計画や、収益シミュレーションまで一緒に行う営業マンと組むべきです。残念ながら多くの不動産営業マンは購入までの話はするのですが、購入後の話をする人は少ないです。その人のライフプランに合った提案をしてくれる営業マンは信頼できると言えます

セミナーの多くは、ストーリー仕立ての「物件を購入したことで人生が変わった」と感情にうったえてくる話は多いのですが、それよりも不動産投資は数字と向き合う仕事であり、数字の話をきちんとしている人を見極めましょう。セミナーで大切なことは、自分が必要な情報が得られるかどうかです。感動的な話を聞いたからと言って、購入の決断にはなりませんので注意してください。

まとめ

不動産投資セミナーについて解説しました。不動産投資の参入者が増える中、セミナーの開催も至る所で増えることが予想されます。特に不動産投資を始めたばかりの人にとっては、セミナーのハードルは低いため、まずは行ってみようと思う人も多いと思います。しかし、これまで述べてきたようにセミナーの情報を信じすぎないこと」「その場で購入しないこと」が大切です。

不動産投資家として成功するためには、情報を取捨選択する知識と経験が大切です。逆を言えば、それがあれば不動産会社ともしっかりと信頼関係を結び、不動産投資家として成功する可能性が上がるでしょう。セミナーばかりに頼るのではなく、自分自身で経験することも大切です。この記事が、不動産投資セミナーを検討されている方の参考になれば幸いです。

初回面談でamazonギフト券10000円分プレゼント初回面談でamazonギフト券10000円分プレゼント

関連記事

はてブ 送る Pocket

会員登録後にマイページトップから
すぐにお読みいただけます。

会員登録してダウンロード(無料)

経験豊富なコンサルタントが
投資家目線で課題をヒアリングし、
中立の観点でアドバイスを行います。

不動産投資で成功するためのアドバイスですので、お客様のご状況によっては不動産投資をあきらめていただくようおすすめする場合もございます。あらかじめご了承ください。

30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら
30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら30分ごとに更新中 4000件を超える新着物件 物件一覧はこちら